toggle

kiiについて

はじめまして。2016年7月にはじまった「紀伊半島の求人サイトKii」です。
Kiiは、紀伊半島(和歌山・三重・奈良県)を、仕事を通して紹介するサイトです。

<Kiiの記事は大きく2種類>
・求人情報
たとえば「デザインと不動産で心地よい生活を生む。23歳の移住者のこころみ(株式会社Kozacara/和歌山県古座川町)」
kozacaratop

・仕事を紹介するコラム
たとえば「吉野杉から酒樽の原料“樽丸”をつくる職人(春増薫さん/奈良県川上村)」
春増さん のコピー

<Kiiの求人情報の3特徴>
・和歌山・三重・奈良県の仕事である
・働く人を大事にする気持がある
・給料の出ない仕事も紹介可能です(WWOFF、下宿生、弟子、アーティストインレジデンスなど)

<求人を掲載してみませんか>
3つの特徴に合うかたは、掲載を考えてみませんか。
consl

<Kiiが考えていること>
・採用に「思いのマッチング」を

「仕事は、好きですか?嫌いですか?」
答えはどちらでもよいのですが、誰しも仕事には、誇りやこだわりがあると信じています。
かた苦しいことじゃなくていいんです。「商品を袋づめするときに、なるべく丁寧に行う」とか「すみまで掃除する」とか。
社員を募集する際に、その思いが一言でも書かれていたほうが、よい採用につながります。

・お金に対する考えかた
「求人にお金をとるの?」と聞かれたことがあります。ハローワークに慣れた方にとっては、当然の質問かもしれません。そうした場合は、交通費(原則ガソリン代として120円/18km)のみで、掲載をいたします。
と言うのも、Kiiの一番の目的は「紀伊半島にある仕事を浮き彫りにすること」だからです。
現在私は月収が約10万円。なんとか生きていけます。

・紀伊半島をキッザニアに
キッザニアとは、子ども向けの職業体験型テーマパークです。よくよく考えてみると、紀伊半島には、土地の気候風土にちなんだ仕事がたくさんあります。たとえば小学校や自主保育サークルが、地元の職人さんを訪ねる。そうした流れが生まれたらと思います。

一方、運営には事業がかかるのも事実です。ご理解いただけるかたを中心に、有料記事を掲載していきます。

<Kii編集室について>

スクリーンショット 2017-01-20 20.05.3711245337_10153381373675730_220441549_n-680x453
(マチノコト 2015年2月 三重働きかたフォーラムレポートより 写真と文:えぐちはるとさん)

Kiiを運営している大越元(おおこしはじめ)です。
2012〜2015年にかけて岩手-鹿児島を旅しながら、求人広告の記者として色々な職場を訪ねました。
佐賀県の銘酒“鍋島”の杜氏、FC岐阜のプロジェクトマネージャー、ファッションカタログ制作のデザイナー、東京松陰神社前のプロパンガス屋さん、三重県尾鷲市の漁師さん…
2015年に仕事を退職。生まれ育った東京を離れ、和歌山県へ旅に出ました。
茶摘み、梅もぎ、選挙事務所の電話番。声をかけていただくままに、仕事をしてきました。選挙の電話番をした際に繰り返し「いなかには仕事がない」「Uターンしたいけれど、仕事がない」と繰り返し耳にしました。「ほんとうに仕事がないのかな」という疑問から、Kiiをはじめました。

Kii編集室 大越元/Facebook

<こんな仕事をしています>
番台からまちへ-三重県尾鷲市
owase_bnr