• 南伊勢のむすび目
  • HOME
  • 南伊勢のむすび目

地域と人と“何か”をむすぶメディア南伊勢のむすび目

ちいき、ひと、しごとの記事一覧

南伊勢をあるく
-ガイドブックに載らない町、途中下車してみよう-

大学卒業と同時に移住した漁師×ライターの伊澤峻希が、南伊勢町を紹介。
徒歩だからこそ見えてくる、住民もつい見落としがちな町の面白さを発掘します。

read more

はじめに

たとえば家から職場や学校へ向かう途中で、普段は通り過ぎる場所。そんな通り道を、休日にカメラを持って歩いてみる。きっとそこは、気づかなかった魅力で溢れているはず。 ぼくが暮らす南伊勢町は、三重県南部の太平洋に面した場所にあります。海沿いに農山漁村が連なり、真鯛の養殖やみかんなど、穏やかな沿岸の地形を活かした産業が営まれています。 その中央には国道260号が走っていて、「日本の道100選」に選ばれるほど、周りには綺麗な景色が広がります。バイカーを筆頭に多くの人が訪れますが、やはり「通り過ぎる」人がほとんどです。 この連載では途中駅で下車するように町内の各集落を巡り、南伊勢の知られざる魅力を発見していきます。

あるく人

伊澤峻希(いざわ しゅんき)

1996年生まれ。神奈川県の郊外で育ち、早稲田大学法学部への進学と同時に東京・高田馬場で一人暮らしを始める。都会の消費的な暮らしをに疑問を感じ始め、食の生産現場をキーワードに全国の田舎を旅する。旅先で出会った漁師に人生を狂わされ、海の上で働くことを決意。卒業後は真鯛の養殖屋に就職し、新卒で漁師になる。三重県の漁師町で生活しながら、日々の暮らしや地域の魅力を発信している。


南伊勢をあるくの記事

記事一覧へ

しごとば油屋Ⅱ
-漁師もデザイナーも、みんなおいないさ!-

南伊勢町にスタバはありませんが、海に臨むコワーキングスペースがあります。
町民の「もう一つのオフィス」、訪れる人の「南伊勢への入り口」として御利用ください。

「じっくり考え事をしたり、ちょっとした仕事をできる場所がほしいね」。しごとばは、南伊勢町で暮らし始めた人たちが中心となり、町の人とつくったスペースです。

read more

御利用について

住所 : 三重県度会郡南伊勢町内瀬1536-1
営業日 : 月~金 9時~18時 ※利用日時は応相談
アクセス : 南伊勢町営バス「高浜」より徒歩5分
利用料 : 1日500円
設備
・free WiFi
・プリンター/スキャナー/fax
(カラープリント100円,モノクロ10円)
・飲み物各種200円
・駐車場あり


運営:むすび目Co-working

むすび目Co-workingのメンバーは、対等な関係で町のこれからを話し合います。自分たちの仕事やスキルを「しごとば」に持ち寄って、地域との関わり方(むすび目)を一緒につくっていきます。仲間も募集中。

  • 西川百栄

    移住定住コーディネーター/DTP

    地元でいい仕事がしたい。南伊勢に面白い軍団おるよって言われて、いろんな仕事を頼んでもらえたらすごいやんな!

    Facebook
  • 西岡奈保子

    保育園コンサル

    すごい人は都会にしかいないって幻想は完全に崩れた。町のすごい人たちと面白い仕事ができることが楽しい。この輪を広げたいな。

    Facebook
  • 伊澤峻希

    漁師/ライター

    地域や集落の垣根を越えて、お互いの文化を持ち寄って。いろんな情報や人が行き交う場所がつくれたらいいな。

    note

コワーキングスペースのご利用、質問などはこちら

しごとば油屋Ⅱ へお問合せ

※完全予約制です。御利用の際は事前にご連絡ください。

三重県度会郡南伊勢町内瀬1536-1
営業日:月~金 9~18時
※利用日時は応相談
アクセス:南伊勢町営バス「高浜」より徒歩5分