デザインの裏側「居心地の良い村。」奈良県下北山村PRポスター

奈良県下北山村にてPRポスターを制作しました。

目的「移住イベントから来村者を」

コンセプト「居心地の良い村。」

すてきなコンセプトをくださったのは、今年東京から移住した間瀬奈央子さん(BIYORIマネージャー)。住んでいる人の言葉を大切にしたいので、迷わず「採用」でした。では表記は平仮名?漢字?組み合わせた結果、漢字で統一しました。圧倒的な自然の中に間借りして暮らす下北山村。その体を表す名は?印刷して見比べると「居」「心」「地」の一文字ずつが、下北山村らしいと思われました。

デザイン

とはいえ、漢字だけではゴツゴツした印象が先行してしまいます。そこで丸みのある曲線を盛り込みました。

写真

こちらは2019年2月に下北山スポーツ公園のパンフレット制作で撮影したもの。写真家は、都甲ユウタさん(奈良県橿原市在住)。このポスターを見たあとで、下北山スポーツ公園のパンフレットを手に取る。そうして下北山村が立体的に見えたらと思います。

ディレクション

すでにコンセプトは決まっていたので、イメージを聞いて形にしていくお手伝いを少ししました。

PR

印刷物は、見られてナンボのもの。そこで、掲出するイベントの認知を促すため、WEBにて紹介記事も掲載することに。ぜひご覧ください。

チーム

写真:都甲ユウタ/Takayuki Kishi  デザイン:Kii  ディレクション/プロジェクト進行:大越元

関連記事一覧