toggle

下北山村トライアルステイ日記-下北山村から-

shimokitanikki.

東京に暮らす村山さん(30代・女性)が「下北山村トライアルステイ」に参加しています。日記形式で日々をお伝えしていきます。

(文:むらやまさん 編集アシスタント:大越元)

<9月26日>

DSC03397

はじめまして、村山です。「日々食べるものとの距離を縮めたい」。その思いから、インターネットで情報を検索していました。奈良県で生活を試せる場を探す中、下北山村トライアルステイに申し込みをしました。トライアルステイを企画したKiiの大越さんが下北山村スポーツ公園へ。温泉「きなりの湯」の洗面台の掃除の手を止めて、話をしました。トライアルステイ中の生活は、スポーツ公園や住民の方の善意に支えられている部分が大きいこと。まずは移住を試したいことを伝えました。そして、スポーツ公園や村へのお返しとして「日記を書いてはどうか」という話になりました。

それでは。(むらやま)

<9月27日>

こんにちは、村山です。下北山村スポーツ公園の休日を利用して、下北山村を案内していただきました。コーディネートをしてくれたのは、サポートきなりさんです。

・村内の畑

DSC03398

DSC03411

・自伐型林業の現場

image003

下北山村では、4人の男性が自伐型林業に取り組んでいます。

image009

東京と埼玉を行き来して生活してきたわたしにとっては、頭の中だけにあった畑や林業。その様子を実際に目にして、もっと知りたい。挑戦してみたいと、ワクワクした気持ちが湧いてきました。

・ぽこぽん図書館

今年6月に開館したばかりのぽこぽん図書館。

DSC03421 のコピー

手作りの看板が可愛らしいです。西村伊作さんによる建物を改修したとのこと。

DSC03424

本は、すべて寄贈によるもの。

_DSC9930

そして夜には、サポートきなりの隊長のお宅にお邪魔をして下北山村名物「春まなめはりずし」をご馳走になりました。

DSC03429

それぞれの家庭の味があるようです。とても美味しかったです。

この一日だけでも、何人もの方との出会いがありました。初対面にも関わらず皆さん笑顔で迎え入れて下さいました。

それでは。(むらやま)

<9月30日>

こんにちは、村山です。

この日は地域おこし協力隊の企画「お米の収穫祭」に参加しました。

DSC03436
田んぼの近くには綺麗な川が流れていました。夏には泳いだりできるそうです。黄金色に実った稲を刈り取り、乾燥させるために結んで稲架へかけます。天候にも恵まれ、子供たちも参加して賑やかな収穫でした。無農薬で育ち、9月の台風も乗り切りました。下北山村の自然と人とが手をかけて育てたお米、一粒一粒が大切ですね。

それでは。(むらやま)